re?

2017年8月19日 (土)

【re?】あと一月に、含まれるとしたら

「色々」というのも気になるが、そのなかに「re?」も含まれるとしたら、植田Pがクランクインが近いことを示唆していたことも考えると、「re?」はもしかしたら、私が予想していた2018年4月クールではなく、2018年1月クールのドラマである可能性もある。
そうだとして、金曜ドラマ枠で放送されるということになると、『ケイゾク』と同じ1月クールの金曜ドラマということになる。まぁ、大した意味はないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

【re?】これまでのまとめ

最初に話題が出てから四ヶ月たったところで、これまでの妄想をまとめてみる。

まず、「re?」というカテゴリは、SPEC公式ツイッターのツイートを引っ張って来ているだけであり、正式名称が決まり次第、変わるだろう。
そして、「結着」というのは一瞬だけ植田Pがツイートした「結の決着」ということらしい。『SPEC』は完全燃焼したと思ったのに、まだ粘るか…

また、2017年12月か2018年に情報オープンになるらしいことが示唆されている。2017年1月には日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士- SEASON II』の放送を控えていることから、これと同じ時期、または前になるということはないだろう。

そして、堤幸彦監督の連続ドラマであることはほぼ間違いない。主題歌を「ゲスの極み乙女」が担当する、というのは私の全く根拠のない妄想である。

また、御厨静琉というのが主人公の女性の名前、というのも妄想である。

現在は、(もうすぐ発進という話もあるが)最終話までのプロットを練っているところであろうか。クランクインはまだ先であろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

【re?】クランクインはまだ先?

そして、また裸で「『ケイゾク3』やるぞ」と叫ぶんですかね(笑)
そんなことを言っていたり、こんなことを言っているということは、クランクインはまだ先のようだ。
そして、堤監督とアイデアのキャッチボール。ということで、堤監督は…というと、横須賀でロケハンということで、「re?」のロケハンだったりするのだろうか?(2017.8.22追記)8月22日時点でロケをしていることから、「re?」である可能性は低くなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

【re?】最近ブログのネタに詰まっている

最近ブログのネタがないのは、『警視庁いきもの係』にハマっているからではなく、「re?」の動きが見えないからなのだ。
5話分くらいのプロットがあるらしいこと年下のプロデューサーとの共同プロデュースらしいということはあるが。

案の定、植田Pもプロジェクトに煮詰まっているらしいのだった。
そんなわけで、現在の停滞状態が解決されるように、植田Pを陰に陽に応援していきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

【re?】私は「みくり しずる」と読んだ

タイトル通りだとすると、柴田純、当麻紗綾に続く第3のヒロインの名前ということだろうか。 「みくりや」という読み方もあるようだ。植田プロデューサーの故郷に近い兵庫県明石市に「御厨神社」(みくりやじんじゃ)があるから、こちらが正解なのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

【re?】連続ドラマ!?

これでわかったのは、現在植田Pが手がけているのが、スペシャルドラマや映画ではなく、連続ドラマであること、そして堤監督とコラボするということである。まぁ、TBSは日本テレビやテレビ朝日とは違って連続ドラマのパイロット版のスペシャルドラマをやったりはしないから当然か。以前のツイートからすると、2018年4月期で、2017年12月以降に発表、というのが予想される最速のスケジュールだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月28日 (水)

【re?】主題歌は「ゲスの極み乙女。」?

前にも紹介したこのツイートのとおり、水面下で企画は進んでいる模様…

6月8日、植田Pが堤監督と会食。話のネタはなんだったのか、気になる。また、何やら煮詰まっているようでもある。一方、堤監督は、日テレの櫨山プロデューサーとのドラマ、『ぼくらの勇気 未満都市2017』が進行中である。あいにく私は連続ドラマを見ていないのでちゃんとしたことは言えないのだけれど、芸能界を引退して久しい小原裕貴さん(堤監督作品では『サイコメトラーEIJI』に出演)が出演するなど、当時のキャストが集結したのが話題になっている。

さて、ここ数日、植田プロデューサーが川谷絵音をはじめとする「ゲスの極み乙女。」メンバーのツイートを「いいね」したことから、関係があるのではないかと憶測してしまうのであるが、まず思いつくのが主題歌ないし音楽を「ゲスの極み乙女。」が担当するのではないかということである。
これはあくまで私の妄想なので、信用しないでほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

2017年12月か2018年に?

またしてもSPEC公式アカウントによる謎めいたツイートである。タイトルのとおり2017年12月か2018年に何かあるということなのだろうが、放送ということだと、連ドラとしては中途半端な時期だし、正式な発表ができるのがその時期、と憶測しておく。

時を同じくして、植田プロデューサーが自身のツイートをリツイートした。


わざわざリツイートしたというのは、新しい企画のテーマだということなのだろう。それは、このツイートにもつながっている。

コンサバ(ティブ)、つまり保守的な企画書というのは、スタンダードにつながるし、めちゃくちゃ尖った、というのは、カウンターカルチャーや、あたらしい、ということにつながっている。

続きを読む "2017年12月か2018年に?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

結着:ツイートの内容はもう問わない

SPEC公式Twitterによる謎のTweetもこれが3度目である。
ツイートの内容に何か意味を込めてあるというより、謎めいたツイートをすることでSPECファンの関心を持たせようというのが本当のところだろう。
ということで、違う分析をすると、最初の謎Tweetが、4月10日、次の謎Tweetが4月20日だったのに対して、今回は5月5日と、少し間隔が空いているのが気になるところだろうか。だんだんTweetの間隔が伸びていったりするのだろうか。
そして、前はSPECの植田プロデューサーが個人アカウントでツイートした直後にSPEC公式からツイートがあったのだが、今回はそうでない。
植田Pがツイートしたのは4月26日にツイートしたのが下記であるが、こちらの方が意味深である。


繰り返しになるが、『ケイゾク』から『SPEC』まで10年待ったのだから、少しだけ長い目で見守ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

決着:いいように踊らされていないか?

前回の「re」騒ぎに続き、TBSの植田プロデューサーが4月20日未明に企画書を書き、同日よる、謎めいたことをツイートした直後SPEC公式Twitterがツイートという流れ。
繰り返すが、1日の間に一連の出来事が起こった。
我々は、植田プロデューサーにいいように踊らされていないか?
何れにしても、記録にとどめておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧