マッサン

2015年3月29日 (日)

【マッサン】脚本軌道に乗って最終回

朝ドラ『マッサン』も昨日で最終回。
いろいろな感想はあると思うが、最終回のラストが、初回のタイトルバックとつながり、「大団円」という感じがする。

最終回を見てから、初回の冒頭を見ると、全く同じであることに、感慨を覚える。「スーパーエリー」のラベルに「指ぬき」があしらわれていることを含めて。

「ウイスキー造りはどうなってるんだよ」などという展開もあったが、やはり最初のナレーション。

「ウイスキー造りに情熱を燃やした日本人男性と愛する人の夢を叶えるために見知らぬ国、日本でその生涯を過ごしたスコットランド人女性。このドラマは、まだ国際結婚が珍しかった時代に夫婦となった2人の笑いと涙、そして愛がいっぱい詰まった冒険物語です。」

ということに、完全に物語が含まれてしまうのである。
長期間にわたるドラマは、途中で良い意味でも悪い意味でも軌道修正が行われることが多いが、このドラマに限っては、初回の冒頭シーンがあって、全てのエピソードがそれに向けて展開していったという感覚が強い。
個人的には、脚本、演出、役者の化学反応が途方も無いことになるドラマの方が好きなのだが、本来ドラマとはこのようなものが基本なのだろう。

前にも書いたことがあるが(リンク先は的外れなことしか書いていないので読み飛ばして欲しい)、この物語は、主人公の妻エリーの成長を、エリー役のシャーロット・ケイト・フォックスさんが、日本語や日本文化をマスターしようとしている姿に重ね合わせて応援していたという面が強いだろう。だからこそ、エリーの死に合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

【マッサン】本編より気になる

先週のマッサンの最終カット、「わたしたち国際結婚です!」のコーナーは「エマ特集」だったので、今週は誰の特集になるのかと思っていたら、少し面白いことになった。

続きを読む "【マッサン】本編より気になる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

【マッサン】エマ、少し開けてエマ、エマ、エマ、エマ、エマ、エマ【続く、続く、続く】

連続テレビ小説『マッサン』の最後の、「わたしたち国際結婚です!」のコーナーに異変?というほどでもないが、面白いことが起こっている。
それが始まったのは、2015年3月2日放送の、第127回のことである。

続きを読む "【マッサン】エマ、少し開けてエマ、エマ、エマ、エマ、エマ、エマ【続く、続く、続く】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

【マッサン】そして歴史は繰り返す

今週は、「鴨居商店と北海道果汁(ドウカウイスキー)の社風の違い」を書こうと思ったのだが、現実の「サントリーとニッカ」とずれてきて、用意していた原稿が使い物にならなくなってしまったので、違うことを書く。

続きを読む "【マッサン】そして歴史は繰り返す"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 7日 (土)

【マッサン】史実と創作のブレンディング

『マッサン』第18週「遠くて近きは男女の仲」

珍しく、月曜日から土曜日の15分と、土曜日のまとめ放送の90分の両方を見たのだが、違った味わいを感じた。

続きを読む "【マッサン】史実と創作のブレンディング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

【マッサン】脚本解析・答え合わせ

以前に、『ワタシ ただいま冒険中!!〜「マッサン」ヒロイン 秘密の舞台裏〜』のなかで紹介された台本を解析したことがあったが、予想通り12月19日、第71話で放送された。そこで、実際に放送されたシーンと比較してみる。

いつもSPECでやっているやつだ。サーチエンジンとかで来た人は、何これ?と思うだろう。

追加された部分は、※をつけたり、※〜※で囲っている。
逆に、カットされた部分は、△をつけたり、△〜△で囲っている。

続きを読む "【マッサン】脚本解析・答え合わせ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

【朝ドラ】Googleトレンドに見る朝ドラ人気

Googleのサービスに、「Googleトレンド」というものがある。
要するに、どういったキーワードが多く検索されているのかが時期を追って分かるというわけだが、朝ドラについてこのサービスを使ってみると、非常に面白い。
スマートフォンで閲覧している人にはGoogleトレンドは少し見にくいかも知れない。

続きを読む "【朝ドラ】Googleトレンドに見る朝ドラ人気"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

【マッサン】試練マッサン

朝ドラ『マッサン』ようやく12月からマッサンが鴨居商店に入社し、サクセスストーリーが始まるのかと思いきや、鴨居との対立、家庭内での不和、鴨居の息子英一郎とのぎくしゃくした関係、そしてエリーの流産と、試練に継ぐ試練。それを反映しているのか、視聴率も低下しているようだ。

史実通りだとすると、マッサンが作った国産ウイスキー第一号は○○で、マッサンは鴨居と対立して結果的に鴨居商店を○○ることになる。
さらに、年明けにはマッサンの母、早苗が亡くなるという不幸も訪れるという。

視聴率の低下については、解散総選挙によってNHKが政見放送モードに入っていたからという説もあるが、それを予想しての脚本というわけではないだろうが、それにしても、12月という時期にこういったストーリー展開をするのはどういう意図なのだろうか。

というのも、後期(10月〜3月)の朝ドラは、年末年始に休止期間があるからである。そのため、視聴者の興味を引きつけておくような展開をしておかないと、視聴者の視聴習慣が離れてしまうのではないだろうか。ここにきて、試練、試練、試練の展開というのは、どうも危惧してしまう。
エリーはマッサンより先に亡くなってしまうし、この上でウイスキー製造に失敗するとか言ったら、いつぞやのホテルを舞台にした朝ドラのようである(笑)

そんなことはなく、このドラマの場合の絶対的な救いというのは、史実を基にした作品であり、マッサンは北海道で国産ウイスキー製造に必ず成功するということを皆知ったうえでドラマを見ているということである。「赤穂浪士の討ち入り」ではないが、今日は12月14日である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

【マッサン】脚本解析(ネタバレ)

『ワタシ ただいま冒険中!!〜「マッサン」ヒロイン 秘密の舞台裏〜』

2014年11月3日に初めて放送された、『マッサン』のヒロイン、シャーロット・ケイト・フォックスさんの奮闘を描いた番組。

この中でヒロイン・エリーを演じるシャーロット・ケイト・フォックスさんの凄まじい努力が描かれていることはご覧になった皆さん一目瞭然だと思うが、同時に凄まじいネタバレもある。
と言っても、よくよく見ないと気づかないのだが
それは、番組の中でドラマの台本として示されているシーンがネタバレなのである。

続きを読む "【マッサン】脚本解析(ネタバレ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【マッサン】このドラマはフィクションです【花子とアン】

北海道余市町の、ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸留所を見学して来た。
『マッサン』モデルとなっているのは、『ニッカウヰスキー』の創業者、竹鶴政孝と妻・リタであるのは言うまでもない。
この場所も、第1話の冒頭、授賞式のシーンを初め、いくつかの場面でロケ地として使用されている。
また、ネタバレ的ではあるが、今後余市が舞台になるにあたって、さらに余市蒸留所のシーンも登場するだろう。
実際に放送される頃には、ウィスキーの蒸留は、終わってしまっているだろうけど。
そんなことはともかく、実際に竹鶴政孝がウィスキー作りを行った場所で、ロケが行われ、その「リアル」の現場を自分の目で目撃するというのは、政孝のウィスキーづくりへのこだわりもじかに感じられて、ドラマの世界を深く理解できるいい機会だと思う。
『花子とアン』で、ドラマ放送開始当初から、葉山蓮子(柳原白蓮)の夫のモデルにあたる、伊藤伝右衛門の旧邸の観光客が急増したという話だが、やはりそれがドラマの世界と直接つながっている「リアル」だからだろう。
実在の人物をモデルにしたドラマではないが、『あまちゃん』における、久慈市についても同じようなことが言える。ドラマのなかの海女漁だったり、まめぶだったり、というのは、久慈市とつながっている「リアル」なのである。

続きを読む "【マッサン】このドラマはフィクションです【花子とアン】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)