花子とアン

2014年12月16日 (火)

【朝ドラ】Googleトレンドに見る朝ドラ人気

Googleのサービスに、「Googleトレンド」というものがある。
要するに、どういったキーワードが多く検索されているのかが時期を追って分かるというわけだが、朝ドラについてこのサービスを使ってみると、非常に面白い。
スマートフォンで閲覧している人にはGoogleトレンドは少し見にくいかも知れない。

続きを読む "【朝ドラ】Googleトレンドに見る朝ドラ人気"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

【マッサン】このドラマはフィクションです【花子とアン】

北海道余市町の、ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸留所を見学して来た。
『マッサン』モデルとなっているのは、『ニッカウヰスキー』の創業者、竹鶴政孝と妻・リタであるのは言うまでもない。
この場所も、第1話の冒頭、授賞式のシーンを初め、いくつかの場面でロケ地として使用されている。
また、ネタバレ的ではあるが、今後余市が舞台になるにあたって、さらに余市蒸留所のシーンも登場するだろう。
実際に放送される頃には、ウィスキーの蒸留は、終わってしまっているだろうけど。
そんなことはともかく、実際に竹鶴政孝がウィスキー作りを行った場所で、ロケが行われ、その「リアル」の現場を自分の目で目撃するというのは、政孝のウィスキーづくりへのこだわりもじかに感じられて、ドラマの世界を深く理解できるいい機会だと思う。
『花子とアン』で、ドラマ放送開始当初から、葉山蓮子(柳原白蓮)の夫のモデルにあたる、伊藤伝右衛門の旧邸の観光客が急増したという話だが、やはりそれがドラマの世界と直接つながっている「リアル」だからだろう。
実在の人物をモデルにしたドラマではないが、『あまちゃん』における、久慈市についても同じようなことが言える。ドラマのなかの海女漁だったり、まめぶだったり、というのは、久慈市とつながっている「リアル」なのである。

続きを読む "【マッサン】このドラマはフィクションです【花子とアン】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

【花子とアン】the best things are in the final episode

連続テレビ小説『花子とアン』。なんだかんだで最終回を迎えた。

続きを読む "【花子とアン】the best things are in the final episode"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

【花子とアン】朝ドラの1度目のお見合いはうまくいかない

『花子とアン』第9週「はな、お見合いする」

…と言っても、このドラマのモデルが「村岡花子」であり、第二次世界大戦中のはなが、「村岡花子」とクレジットされていることから、この見合いがうまくいかないことは視聴者は全部お見通しなわけで、そこに至るストーリーがどう展開するかが見どころである。
これは、同じように実在の人物をモデルにした『ゲゲゲの女房』とも共通するところだったわけだが…

続きを読む "【花子とアン】朝ドラの1度目のお見合いはうまくいかない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月11日 (日)

【花子とアン】主役は葉山蓮子様?

『花子とアン』第6週「腹心の友」が終わった。
今週のメインテーマは、ずばり、葉山蓮子様の結婚問題であった。あれ?主役?

続きを読む "【花子とアン】主役は葉山蓮子様?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 4日 (日)

【花子とアン】まだ第5週【ロミオとヂュリエット】

『花子とアン』第5週が終わった。
というか、まだ第5週である。
『あまちゃん』だったら、アキがウニを取って南部ダイバー先輩に胸キュンしているあたりである。

続きを読む "【花子とアン】まだ第5週【ロミオとヂュリエット】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月27日 (日)

【花子とアン】ノブレス・オブリージュ

『花子とアン』第4週「嵐を呼ぶ編入生」である。

完全に、仲間由紀恵さん演じる葉山蓮子が主役になってしまっていた週だった。
蓮子様が編入することで英語教師とトラブルが起き、
蓮子様がはなにワインを飲ませることで騒動が起き、
蓮子様がそのことを自白し、
「他人への感謝の言葉」を知らなかった蓮子様が(恐らく)初めて人に「ありがとう」と言う、
と書いても、ストーリーを言い表してしまっている。

ところで、蓮子様やその兄の葉山伯爵などの華族と呼ばれる人たち。
蓮子様は自分で身の回りのことをすることはないし、他人が自分のために動いてくれることを何とも思っていないし、自分の葉山家に対する「復讐」が、何の関係もない安東はなを傷つけることにしかならないことにも気づいていない。葉山伯爵は千円の小切手を孤児院に寄附するように言われても、全くそんなことをする気がない。
欧州の貴族には、「ノブレス・オブリージュ」と言う言葉があり、社会的に地位の高い人物に対する奉仕活動の義務のような考え方がある。
しかし、日本の貴族には、そのような精神が身に付くことはなく、そのことが、葉山家の二人の行動に現れているように思える。
だからこそ、蓮子様が初めて「ありがとう」と言う葛藤は、蓮子様がイチ華族から脱却する第一歩として、非常に大きな意味を持っている。

来週以降、生まれかわる蓮子様が、楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月21日 (月)

【花子とアン】嵐を呼ぶクレジットの順番

『花子とアン』本日から仲間由紀恵さんが登場である。
クレジットの順番で、まず驚いてしまった。

続きを読む "【花子とアン】嵐を呼ぶクレジットの順番"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

【花子とアン】仲間由紀恵さん、いよいよ登場!

『花子とアン』いよいよ4週目に突入である。早いものである。
3週目から吉高由里子さんが登場。私が見た朝ドラでは『てるてる家族』に次いで子役時代が長かったような気がする(ほかは大体1週で終わるので)。

『あまちゃん』では、その週の核となるエピソードは大体金曜日か土曜日に来ることが多かったが(第91回や第103回のように月曜日ということもあったが)、『花子とアン』ではどうも、週の中間に来ることが多いようだ。

第1週は木曜日、「辞世の句」
第2週は金曜日、スコット先生の手紙
第3週は水曜日、ブラックバーン校長の“Go home!”(金曜日も大事だが)

週末見逃しても楽しめるようにという配慮だろうか。

さて、どうでもいいことばかり書いているが、いよいよ来週、明日から仲間由紀恵さん演じる葉山蓮子という登場人物が登場する。
実に楽しみだ。
さて、葉山蓮子という人物、モデルとなっているのは「柳原白蓮」という、大正天皇の従姉妹で歌人という人物だ。いちおうネタバレにつき自粛するが、「白蓮事件」という事件を起こす。
また、柳原白蓮があって、それがなんと、菊池寛の『真珠夫人』、のちに東海テレビでリメイクされた作品なのである。
東海テレビ版『真珠夫人』にたわしコロッケというシーンがあるが、柳原白蓮をモデルにした人物が、出す訳ではないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 6日 (日)

【花子とアン】じわじわとボディーブロー

連続テレビ小説『花子とアン』第一週が終わった。

続きを読む "【花子とアン】じわじわとボディーブロー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)