映画・テレビ

2017年10月20日 (金)

【再・情報求ム】2017年10月24日からCS TBSチャンネル2で放送される『ケイゾク』デジタルリマスター版について

2017年10月24日から、『ケイゾク』デジタルリマスター版がCS・TBSチャンネル2で放送される。また、11月1日には、『ケイゾク/特別篇』ディレクターズカット デジタルリマスター版がCS・TBSチャンネル2で放送される

先日も似たようなことをやったが、今回は放送前に間に合った。とは言え、「自分で確かめろ」と言われそうであるが。

ではあるが、聞きたいのが、今回の放送と、2017年1月のCS放送、デジタルリマスター版TV初放送記念!「ケイゾク」映画もドラマも全部見せますスペシャル(2017年1月)との違いである。

1月の放送を見た人はいるかどうかもわからないが、とりあえず知りたいのが、

・1月の放送の冒頭の「この作品は1998年(ママ)に放送されたものです」というテロップは、今回修正されるか?(ケイゾクの本放送は、正しくは1999年である)
・第8話の、嶋村一郎を演じる伏石泰宏さんの出演部分にモザイク処理が行われているのか、また、クレジットに名前があるのか?(1月は処理されていなかった。従来版はモザイク処理等があった)
・第8話のラストに、「mystery8にケイゾク」というテロップは表示されたのか?(1月は表示されなかった)
『特別篇』は、本当にディレクターズカット版なのか?違いは【ケイゾク】アーカイブ+α『ケイゾク/特別篇』ディレクターズカット TV放送版との違い

という点である。
ご覧になった方は、コメント欄かTwitterで教えていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

【re?】竜雷太さん参戦【『新企画』とは】

というわけで、竜雷太さん=野々村係長が「re?」に参戦した。しかし、正式発表は来年の一月十一日(ニノマエデイ)らしいが、情報漏洩(笑)も期待できるらしい。

ところで、今日、堤監督もブログを更新し、「『新企画』の衣装合わせやら、カメラテストやら、お祓いやら、」だそうだ。ぴったり一致しているのは、「たまたま」だろうか。おっと。赤坂からの視線を感じるので、このくらいにしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

【re??】ボランティアエキストラ募集?『堤幸彦監督 新作ドラマ』

TBSのボランティアエキストラ募集のサイトで、『堤幸彦監督 新作ドラマ』の募集がされている。

続きを読む "【re??】ボランティアエキストラ募集?『堤幸彦監督 新作ドラマ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【re?】決定稿!SPECサーガ?【野々村係長】

4日前のことだが、決定稿(多分第一話の脚本のこと)、それよりも気になるのが「SPECサーガ、完結編」という文字。
『SPEC〜結〜』で見事に完結した物語の「続き」がどうなるのかも気になるところだが、「ケイゾクサーガ第3章」→「ケイゾクサーガ最終章」→「ケイゾクサーガ完結編」と「ケイゾクサーガ」で変遷してきたのが、「SPECサーガ」に変わったのがケイゾクからのフォロワーとしては気になっていたところだった。
ところが、今日、野々村係長の衣装合わせということで、野々村係長が「re?」に出演することがほぼ確定し、同時に『ケイゾク』を受け継ぐものとしての「re?」であることが変わらないことが分かった。
また、「あの人」の衣装合わせもあったということだが、もしかしてそれは、以前にあったもう一人の主人公のことではなかろうかと、深読みしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

【re?】正式タイトル・タイトルロゴ完成!【SNS、SEO最適化されてる?】

そう、あたらしい名称は、「re?」である。いや、違います。
何でもいいのだが、SNS、SEOに適したタイトルであるといいと思う。「SNS、SEOに適したタイトル」とは、言葉で表現すると面倒くさいので表で現す。なお、作品として成功したかどうかは一切関係ない

適した適しない
ケイゾクSPEC
池袋ウエストゲートパークQUIZ
ハンドク!!!Stand Up!!
溺れる魚ブラック・ジャック
ヤメゴクトリック
科捜研の女相棒
あまちゃんまれ

さて、堤監督はウイルス性胃腸炎ということで心配されたが、無事に復帰され、ロケハンをしているということで、もしかして「re?」のロケハンだったりするのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

【re?】地上波じゃない仕事?【バディもの】

「もう一人の主役」のの衣装合わせ、ということは、やはり「re?」もバディものと言うことで確定か。
一方、堤監督はロケハン。「新作モード」という言葉もある。
一方気になるのは、植田Pの「地上波でない仕事」という発言。まさか、「re?」は地上波じゃないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

【re?】衣装合わせ【誰がキャストにいるのか】

例の完結編の衣装合わせ」をやるという予告通り、本日(10/1)主人公の衣装合わせが行われたようだ。ここで、「主人公」が複数形になっていないのが少し気がかり。また、脇を固めるのも堤組お馴染みのキャストであるようだ。
主人公がどうなるのかはもちろん、一応『ケイゾク』『SPEC』の続編様の作品であることから、『ケイゾク組』『SPEC組』からのキャストがどれだけ出るのかも気になる。

ところで、衣装合わせからクランクインまでどのくらいかかっているのかということで、過去の記事を探していたら、『SPEC〜翔〜』のときは2011年6月23日にしている。2011年7月1日にクランクイン、その後正式発表が2011年7月8日
『SPEC〜結〜』のときは衣装合わせは2013年2月12日と13日に行なっている。映画公開はおよそ数ヶ月後。クランクインが2013年2月18日。正式発表が2013年3月18日

スペシャルドラマや映画の話なので、直接的には参考にはならないだろうが、念のため押さえておく。多分、このブログでは『ヤメゴク』をフォローしているのだが、これはまた特殊なスケジュールなので参考にはならないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

【re?】『ケイゾクサーガ最終章』or『ケイゾクサーガ完結編』?【○○○○'○?】

今まで『ケイゾクサーガ第三章』とか呼ばれたり、このブログでは勝手に「re?」と呼んでいるものであるが、先日の植田Pのツイートでは『ケイゾクサーガ最終章』と言及されているが、植田Pのツイッターアカウントのプロフィール画面には『ケイゾクサーガ完結編』の文字もあり、副題?がどうなるのか、未だにはっきりとしない。

そして、正式なタイトルは、まあ、『ホリック』ではないのだろうが、未だに明らかにならない。
個人的には、「re?」というタイトルに愛着?があるので、正式タイトルが明らかになるまでこれを使いたい。

ところで、植田Pが『アンナチュラル』にかかりっきりになっているから「re?」の方は進展がないのかと思えば、



美打ち=美術打ち合わせ、のことで、少しずつ進展しているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

『警視庁いきもの係』最終回、これが『ケイゾク2』でも構わない!?

『警視庁いきもの係』今日最終回であった。

『ケイゾク』を思い出しながら見ていたわけだが、第9話では渡部篤郎さん演じる須藤が「アサクラ」という名前に反応し、『ケイゾク』のサントラの曲『Continuation』が流れるという場面はどう見ても『ケイゾク』のパロディーだったし、最終回では橋本環奈さん演じる薄巡査がリュックの中身を片っ端から取り出すシーンは、『ケイゾク』の柴田を思い出した。「私わかっちゃいました」というセリフも何か聞き覚えがあった。

ラスト2話で、「新興宗教・ギヤマンの鐘」などというのが出てきて、これまでとはぜんぜん違う展開になるのかと思ったら、そうでもなく、犯人が警察官に抱く私怨が動機で、須藤と薄の説得であっさり投降してしまうあたりは、このドラマのゆるさなのかもしれない。

日曜9時のドラマ枠は、廃枠になってしまうが、何かの形でまたいきもの係の面々に会いたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【re?】クランクイン?(仮)

なんの作品かは分からなくなったが、楽しみである。

ところで、堤幸彦監督の昨日のブログを見ると、「年内に撮影する新作の準備」中で、「明日(つまり今日)」の戸田恵子さんのライブショーに行きたかったが行けない、と言ったようなことが書いてある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧