« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

【re?】20180111について解説【まとめ】

このツイートについて意味がわからないと言う人もいるようなので、私なりに読み下していこう。

続きを読む "【re?】20180111について解説【まとめ】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月27日 (金)

【re?】シン・ミヤビ【怪獣ではありません】

今日の撮影は静岡県裾野市付近、のはず。堤監督のブログによると、大晴天とのこと。

そんなことより、これである。


『ケイゾク』の醍醐雅ちゃん、『SPEC』の正木、じゃなかった。正汽雅ちゃんに続く、新しい雅ちゃんが登場するというのはある程度予想していた。

ということで、過去の雅ちゃんから、新・ミヤビ(雅という文字ではないのかも)ちゃんが何歳ぐらいの役者なのかの妄想である。

続きを読む "【re?】シン・ミヤビ【怪獣ではありません】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月23日 (月)

【re?】クランクイン【今度こそ】

以前『アンナチュラル』のクランクインと間違えそうになってしまったが、台風が日本列島を縦断した昨日10月22日、今度こそ、「re?」がクランクインしたようだ。堤監督のブログにも、「夜半に列島通過でそんなに影響はなかった」とある。

余談であるが、台風の通過がまさに10月22日だった地方の住人としては、「夜半に列島通過」という表記にはカチンときてしまった。ここは日本列島じゃないのかと。まぁ、“あの業界”のエスノセントリズムならぬ、関東地方セントリズムは救いようがないので、堤監督に腹を立てても仕方がない。

話はそれたが、今日も撮影はあった模様。無事に撮影が進むことを祈る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

【再・情報求ム】2017年10月24日からCS TBSチャンネル2で放送される『ケイゾク』デジタルリマスター版について

2017年10月24日から、『ケイゾク』デジタルリマスター版がCS・TBSチャンネル2で放送される。また、11月1日には、『ケイゾク/特別篇』ディレクターズカット デジタルリマスター版がCS・TBSチャンネル2で放送される

先日も似たようなことをやったが、今回は放送前に間に合った。とは言え、「自分で確かめろ」と言われそうであるが。

ではあるが、聞きたいのが、今回の放送と、2017年1月のCS放送、デジタルリマスター版TV初放送記念!「ケイゾク」映画もドラマも全部見せますスペシャル(2017年1月)との違いである。

1月の放送を見た人はいるかどうかもわからないが、とりあえず知りたいのが、

・1月の放送の冒頭の「この作品は1998年(ママ)に放送されたものです」というテロップは、今回修正されるか?(ケイゾクの本放送は、正しくは1999年である)
・第8話の、嶋村一郎を演じる伏石泰宏さんの出演部分にモザイク処理が行われているのか、また、クレジットに名前があるのか?(1月は処理されていなかった。従来版はモザイク処理等があった)
・第8話のラストに、「mystery8にケイゾク」というテロップは表示されたのか?(1月は表示されなかった)
『特別篇』は、本当にディレクターズカット版なのか?違いは【ケイゾク】アーカイブ+α『ケイゾク/特別篇』ディレクターズカット TV放送版との違い

という点である。
ご覧になった方は、コメント欄かTwitterで教えていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

【re?】竜雷太さん参戦【『新企画』とは】

というわけで、竜雷太さん=野々村係長が「re?」に参戦した。しかし、正式発表は来年の一月十一日(ニノマエデイ)らしいが、情報漏洩(笑)も期待できるらしい。

ところで、今日、堤監督もブログを更新し、「『新企画』の衣装合わせやら、カメラテストやら、お祓いやら、」だそうだ。ぴったり一致しているのは、「たまたま」だろうか。おっと。赤坂からの視線を感じるので、このくらいにしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

【re??】ボランティアエキストラ募集?『堤幸彦監督 新作ドラマ』

TBSのボランティアエキストラ募集のサイトで、『堤幸彦監督 新作ドラマ』の募集がされている。

続きを読む "【re??】ボランティアエキストラ募集?『堤幸彦監督 新作ドラマ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【re?】決定稿!SPECサーガ?【野々村係長】

4日前のことだが、決定稿(多分第一話の脚本のこと)、それよりも気になるのが「SPECサーガ、完結編」という文字。
『SPEC〜結〜』で見事に完結した物語の「続き」がどうなるのかも気になるところだが、「ケイゾクサーガ第3章」→「ケイゾクサーガ最終章」→「ケイゾクサーガ完結編」と「ケイゾクサーガ」で変遷してきたのが、「SPECサーガ」に変わったのがケイゾクからのフォロワーとしては気になっていたところだった。
ところが、今日、野々村係長の衣装合わせということで、野々村係長が「re?」に出演することがほぼ確定し、同時に『ケイゾク』を受け継ぐものとしての「re?」であることが変わらないことが分かった。
また、「あの人」の衣装合わせもあったということだが、もしかしてそれは、以前にあったもう一人の主人公のことではなかろうかと、深読みしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

【re?】正式タイトル・タイトルロゴ完成!【SNS、SEO最適化されてる?】

そう、あたらしい名称は、「re?」である。いや、違います。
何でもいいのだが、SNS、SEOに適したタイトルであるといいと思う。「SNS、SEOに適したタイトル」とは、言葉で表現すると面倒くさいので表で現す。なお、作品として成功したかどうかは一切関係ない

適した適しない
ケイゾクSPEC
池袋ウエストゲートパークQUIZ
ハンドク!!!Stand Up!!
溺れる魚ブラック・ジャック
ヤメゴクトリック
科捜研の女相棒
あまちゃんまれ

さて、堤監督はウイルス性胃腸炎ということで心配されたが、無事に復帰され、ロケハンをしているということで、もしかして「re?」のロケハンだったりするのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

『あれから11年』から7年経つが、うん、まだブログやってる

いまからおよそ7年前、『SPEC』というドラマがあった。視聴率こそ(略)映画化されるなど、コアなファン層をつかんだ。
そのコアなファン層の一人?として、小ネタ探しやストーリーの深読みを「あれから11年」というタイトルで始めたのが、このブログ「ケイゾクなるままに@ココログ シーズン弐」である。
そのブログ開設の日が2010年10月7日、つまり7年前の今日である。
そして、7年前の明日が、ドラマ『SPEC』第1話の放送日である。
『劇場版SPEC〜結〜爻ノ篇』から考えても4年近く経っており、ブログの最初にも、(気づいていない人がほとんどだろう)『SPEC 全記録集』にも書いた「SPECが、ケイゾクの積み残したテーマを消化して、ケイゾクを終わらせられるのか、見守りたい」という目的も果たした今、よく続けられたものだ。

『SPEC』が始まった当初は、「Ζケイゾク」という表記をしているとおり、ガンダムに対するZガンダムのように、アムロやシャアならぬ柴田や真山の登場…とまでは行かなくても、何らかの活躍の痕跡が見られるのではないかと思っていたが、その期待は、私の不用意な発言で映像化された『SPEC 零』で見事に裏切られた。放送の翌日、「植田」と書かれた藁人形をこさえて、裏山に五寸釘を打ちに行ったものである(嘘です)もとい、「映像化されていないことは現実ではない」の法則で、そのセリフに目をつぶったのだった。

今は、「re?」と称して、『ケイゾクサーガ最終章』ないし『ケイゾクサーガ完結編』らしきものの影を追いかけるばかりである。というか、それが姿を表すのを目撃できるのだろうか。

そんなわけで、またダラダラと、少なくとも300万PV行くまではブログを続けていきたいと思う(ハードルが低い)。それまで、できれば、関係ない話題は書かないで済むくらい、ネタに事欠かない状態が続くことを期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

【re?】地上波じゃない仕事?【バディもの】

「もう一人の主役」のの衣装合わせ、ということは、やはり「re?」もバディものと言うことで確定か。
一方、堤監督はロケハン。「新作モード」という言葉もある。
一方気になるのは、植田Pの「地上波でない仕事」という発言。まさか、「re?」は地上波じゃないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

【re?】衣装合わせ【誰がキャストにいるのか】

例の完結編の衣装合わせ」をやるという予告通り、本日(10/1)主人公の衣装合わせが行われたようだ。ここで、「主人公」が複数形になっていないのが少し気がかり。また、脇を固めるのも堤組お馴染みのキャストであるようだ。
主人公がどうなるのかはもちろん、一応『ケイゾク』『SPEC』の続編様の作品であることから、『ケイゾク組』『SPEC組』からのキャストがどれだけ出るのかも気になる。

ところで、衣装合わせからクランクインまでどのくらいかかっているのかということで、過去の記事を探していたら、『SPEC〜翔〜』のときは2011年6月23日にしている。2011年7月1日にクランクイン、その後正式発表が2011年7月8日
『SPEC〜結〜』のときは衣装合わせは2013年2月12日と13日に行なっている。映画公開はおよそ数ヶ月後。クランクインが2013年2月18日。正式発表が2013年3月18日

スペシャルドラマや映画の話なので、直接的には参考にはならないだろうが、念のため押さえておく。多分、このブログでは『ヤメゴク』をフォローしているのだが、これはまた特殊なスケジュールなので参考にはならないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »