« 【闇の世界の人間になった】BORDER2 贖罪【BORDERの先】 | トップページ | 【re?】主題歌は「ゲスの極み乙女。」? »

2017年6月15日 (木)

【野際陽子さん逝去】あえて、『溺れる魚』を思い出そう

野際陽子さんが亡くなられたことが報道された。謹んでご冥福をお祈りいたします。
さて、野際さんの代表作というと、世代によって『キイハンター』から『ずっとあなたが好きだった』、そして堤監督作品といえば『TRICK』が代表作ということになるのだが、山田里見というキャラクターについては、私が語るまでもないだろう。

ところで、野際陽子さんが出演している作品で、ちょっと変わった作品があるので、それを紹介したい。
2001年の堤幸彦監督映画、『溺れる魚』である。
メインのキャストは、椎名桔平さん、窪塚洋介さん、仲間由紀恵さん、IZAMさん。
そのほかのキャストも、いわゆる「堤組」の常連が集結している。
Wikipediaには「出演者は主演の椎名桔平を除くほとんどが監督の堤幸彦の作品へ出演経験があり」と書かれているが、その椎名桔平さんも『TRICK2』にゲスト出演、『SPEC』にレギュラー出演を果たしている。
野際さんは、「パンゲアの石」を崇める新興宗教の教祖という、ちょっと変わった役で、出演シーンは少ない。
しかし、彼女が起こしたある行動がきっかけで、大混乱が起こるというキーパーソンである(さっき思い出した)。

映画の見所は、窪塚洋介さんの女装であったり、仲間由紀恵さんの食事シーンでの◯ッ◯であったり、渡辺謙さんであったり、ストーリーよりも小ネタ重視である。
下品なシーンや、残虐なシーンがあるので万人向けとは言えないが、これを機会に、テレビでは見られない堤ワールドをご覧になってはいかがだろうか。

|

« 【闇の世界の人間になった】BORDER2 贖罪【BORDERの先】 | トップページ | 【re?】主題歌は「ゲスの極み乙女。」? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155300/65416164

この記事へのトラックバック一覧です: 【野際陽子さん逝去】あえて、『溺れる魚』を思い出そう:

» 教祖のような言葉 [哲学はなぜ間違うのか]
しかし現代生物学の父祖ともいえる業績を残したクリックの教えはまさに偉大な教義とも言ってよいでしょう。自分が基礎を作った学問が巨大な科学に育っていくことを見越して、彼は、教祖のような言葉を残してみたかった、と言えなくもありません。 拝読ブログ: ...... [続きを読む]

受信: 2017年7月13日 (木) 22時26分

« 【闇の世界の人間になった】BORDER2 贖罪【BORDERの先】 | トップページ | 【re?】主題歌は「ゲスの極み乙女。」? »