« 【ブラック労働】『ケイゾクなるままに@ココログ』は「ブラック企業」を礼賛している?! | トップページ | 【ケイゾク】CS放送・TBSチャンネルで一挙放送! »

2016年12月 3日 (土)

映画『RANMARU 神の舌を持つ男』は見るべきか?

映画『RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して…蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編』(長い)が公開された。

もともとドラマが企画された時から、映画化の企画があったらしいこの作品ではあるが、ドラマの時点で、私はこの作品に対して不安を抱いていた。そしてそれは予想通りになってしまった。

今回の映画についても、そのようなことからして、「面白いと思えたら儲けもの」くらいのイメージを抱いていた。
実際のところどうだったのかというと…

(ネタバレ含む)
 
 
 
 
 
 
結論からいうと、「世界一無駄な時間を過ごしてしまった」というのが見た率直な感想である。
ドラマの時から、「キャラクターに魅力がない」ことや、「設定に嫌悪感を感じる」といったことがあり、それを踏襲するわけだし、小ネタも笑えるものというより、笑えないものか、せいぜい失笑するものしかなかった。敢えて言えば、財前直見さんのドラマ『QUIZ』を小ネタにするにあたって、単に財前さんがハサミを持つとかいったことにとどまらず本物のドラマ『QUIZ』の映像を使ったことは評価する。
ストーリーも連ドラ版と代わり映えのしない内容で、『バック・トゥ・ザ・フューチャーPart1』の設定を使っているなあと、後になって思い出した。謎解きも、『ケイゾク』のように謎自体が奇抜であるとか、謎解きの過程が面白いというわけではなく、筋は通っているのだが「謎解きの見せ方」の工夫が感じられないので、何も印象に残らなかった。

面白くなかった作品に、記事を残すのは本意ではないのだが、将来のためを思って、あえて記事を起こした。
この作品を見ようかどうか、迷っている方は、迷わず見るのをやめたほうがいいだろう。
そして、二度とこのような作品に、制作スタッフやキャストの労力、映画館のスクリーン、観客のチケット代といったものが無駄に使われないように祈るところである。

|

« 【ブラック労働】『ケイゾクなるままに@ココログ』は「ブラック企業」を礼賛している?! | トップページ | 【ケイゾク】CS放送・TBSチャンネルで一挙放送! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

観るなというのは暴言ではないですか?
個人的な感想だから好き嫌いは仕方ないにしろ
なんか器の小さい人だな~という感想です。

投稿: | 2016年12月 7日 (水) 01時50分

文章の一部だけ抜き出して、「暴言」と難癖をつけるのはやめていただきたいですな。

投稿: おーちゃん! | 2016年12月 7日 (水) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155300/64578014

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『RANMARU 神の舌を持つ男』は見るべきか?:

« 【ブラック労働】『ケイゾクなるままに@ココログ』は「ブラック企業」を礼賛している?! | トップページ | 【ケイゾク】CS放送・TBSチャンネルで一挙放送! »