« 【映画も?】『神の舌を持つ男』クランクアップ【打ち上げ】(その19) | トップページ | 『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』やっぱり少しだけ見た »

2016年8月 5日 (金)

神の舌を持つ男 第5話 First Impression (Fast Impression)

『横溝系』といううたい文句だったが、どっちかというとミステリー部分は『相棒系』だったような感じである。脚本が『相棒』の櫻井武晴さんだけにである。また、2話連続の解決編ということもあって最もミステリーしていた感じがある。
また、「物語に出てくる歌が解決のヒントになると思いきや、放送禁止用語を交えたと思われる歌は全く解決の鍵にならない」という梯子外し系のミステリーであり、「連続殺人のように見えて、実は連続殺人ではなかった」という梯子外し系でもあった。凄惨な連続殺人をモデルにしている割に、今日などは1人しか死ななかったという意外な側面もあった。

今回は、光と蘭丸、宮沢の出会いが描かれた。そしてその回想の途中にタイトルバックが入るという斬新な演出もあった。

さらに、今回はミヤビについての謎がまた明らかになった。ミヤビと一緒にいた男(赤星昇一郎)は実は藪という医師(ヤブ医師、ではない)で、ミヤビには薬を私に行っていたということが明らかになった。同時に、ミヤビがなんらかの病気を持っていることが明らかになった。しかし、芸者を続けられるということは、伝染性の病気ではないということは確かだろう。そして、ミヤビに付きまとっているらしい別の男がいたことも明らかになった。

小ネタもいろいろあったのだが、私が一番気に入ったのは、なぜか石橋蓮司の「居合斬り」だったりした。

さて、来週は、宅間孝行さん(『SPEC』の神戸明役、『くちづけ』のうーやん役)、利重剛さん(『SPEC』の福冨薫役、『金田一少年の事件簿』)、神楽坂恵さん(園子温監督夫人、『ヤメゴク』の硲知佳子)など、おなじみの人が多く出演するようだ。え、いつものことだって?

|

« 【映画も?】『神の舌を持つ男』クランクアップ【打ち上げ】(その19) | トップページ | 『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』やっぱり少しだけ見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

神の舌を持つ男」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155300/64017341

この記事へのトラックバック一覧です: 神の舌を持つ男 第5話 First Impression (Fast Impression):

« 【映画も?】『神の舌を持つ男』クランクアップ【打ち上げ】(その19) | トップページ | 『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』やっぱり少しだけ見た »