« 【たまたま】「まだ公表できない新企画」(その3) | トップページ | 【SPEC】文系人間が量子力学やパラレルワールドを語る(パラレルワールド編) »

2016年4月22日 (金)

【てるてる家族】このドラマはフィクションです【再放送】

『てるてる家族』再放送の第2週から突然、ドラマの最後に「このドラマは フィクションであり実在する人物とは関係ありません。」という注意書きが入るようになった。
1週目では、エンディングに大阪の街並み写真が写されていた時間を使ってのことである。
本放送当時も、途中から表示されるようになったとか、Twitterなどで書き込みが見受けられるが、はっきりしたことは分からない。

ところで、以前、【マッサン】このドラマはフィクションです【花子とアン】という記事(この記事で『てるてる家族』には「フィクション」注意書きはないと書いたが、間違ったことを書いてしまったことになる。申し訳ない)でも書いたとおり、NHKの連続テレビ小説で「このドラマはフィクション」云々の注意書きが表示されるのは、基本的には主人公、あるいはそれに類する人物を実在の名前(ペンネーム)で登場させるか、ということであり、この記事を書いた以後の『あさが来た』、現在放送中の『とと姉ちゃん』においても、主人公にモデルとなった人物がいるものの、役名をアレンジしており、「フィクション」注意書きは表示されない。

しかし、『てるてる家族』における「フィクション」注意書きは、少し違った事情があるようで、しばらく見守っていくと、真実、というと大げさだがそうなってしまった裏事情が映し出す影のようなものが見えてくるかもしれない。

|

« 【たまたま】「まだ公表できない新企画」(その3) | トップページ | 【SPEC】文系人間が量子力学やパラレルワールドを語る(パラレルワールド編) »

てるてる家族」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155300/63522165

この記事へのトラックバック一覧です: 【てるてる家族】このドラマはフィクションです【再放送】:

« 【たまたま】「まだ公表できない新企画」(その3) | トップページ | 【SPEC】文系人間が量子力学やパラレルワールドを語る(パラレルワールド編) »