« 【SPEC】文系人間が量子力学やパラレルワールドを語る(量子力学編) | トップページ | 【たまたま】「まだ公表できない新企画」(その3) »

2016年4月16日 (土)

【民王】民王スペシャル~新たなる陰謀~ first impression

少し遅くなってしまったが、昨日『民王スペシャル~新たなる陰謀~』が放送された。

ドラマ以前の印象として、人気者のキャストのスケジュールの都合がつかないなか、なんとかエピソードを工夫して『民王』と呼べる作品を作り上げた、という感じである。遠藤憲一さんと菅田将暉さん(役名で書きたいところだがややこしいので俳優名)の共演シーンがなかったこと、狩屋官房長官や新田刑事の出演シーンが少なかったことにもそれが伺える。その他のレギュラーキャラクターも、ワンシーンだけの出演が多かった。
ドラマ自体も、ドラマ最終回からの流れを受け継ぐものであったが、原作から離れたオリジナルということで、オリジナルキャラクターに寄りかかったストーリーではあった。

そういうわけで、『民王』のテイストは保たれていたものの、レギュラーキャラクターのハーモニーによる『民王』が見たかったところである。

さて、来週は『民王スピンオフ~恋する総裁選~』
まぁ、スピンオフということで、好きにやってちょうだい、といったところか。

|

« 【SPEC】文系人間が量子力学やパラレルワールドを語る(量子力学編) | トップページ | 【たまたま】「まだ公表できない新企画」(その3) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155300/63495600

この記事へのトラックバック一覧です: 【民王】民王スペシャル~新たなる陰謀~ first impression:

« 【SPEC】文系人間が量子力学やパラレルワールドを語る(量子力学編) | トップページ | 【たまたま】「まだ公表できない新企画」(その3) »