« 【超速報】堤幸彦監督、向井理主演『神の舌を持つ男』スタート!【たまたま改め】 | トップページ | 【ケイゾク】真相は闇の中 »

2016年4月29日 (金)

【たまたま改め】『神の舌を持つ男』情報解禁!(その4)

…速報は別として、情報解禁の詳細。
そして、ロケは相変わらず続いている。

・4月21日。裾野市。雨の中、撮影を行ったのだろうか。
・4月22日。裾野市でのロケ1日続く
・そして、4月28日、昨日少し書いたとおり、ついに情報解禁。

7月期金曜ドラマ『神の舌を持つ男』の情報が解禁され、ORICON STYLE映画ナタリーニュースウォーカーモデルプレスcinemacafe.net映画.comなどで情報公開された。

そこからの情報を総合して改めて書くと、堤幸彦監督がメイン監督を務め、脚本は櫻井武晴さん、植田博樹プロデューサーという、『ヤメゴク』のコンビが再結集して、3人の男女が全国の秘湯をめぐり、謎の温泉芸人「みやび」を探し求めるという、コミカルミステリー。

主演の向井理さんは、「舌に乗せたものをガスクロマトグラフィーばりに分析する能力」を持ち、「ちょっとダサくて世間知らずだが、なんだか憎めず可愛らしい、『ドラえもん』に出てくるのび太のような男・朝永蘭丸役」。

堤監督作品ならではの決め台詞もあり、事件が起こると、捜査の手掛かりとなりそうな物を舐(な)めさせられる。現場の畳や人の肌、空気やお香の成分も舌で分析する。謎が解けると、「僕を舐めないでもらおう!」と右手の人さし指を立てるのが決めポーズ。「舐めたのはおまえだ!」と“お約束”で突っ込まれる、とのことだ。公開されている予告編では、向井さんが褌姿で走ったり、「この事件の謎は、この舌が味わった」と舌を出すシーンが収録されている。

彼と共に旅をする1人が、木村文乃さん演じる、「2時間サスペンスドラママニアのウザカワ女」甕棺墓光(かめかんぼひかる)。各回ごとに衣装が変わるハイテンション女だそうだ。そうしてもう一人が、佐藤二朗さん演じる、暴走しがちな2人を鋭い突っ込みでまとめる唯一まともな人格者の宮沢寛治、よは言え、一筋ならではいかないキャラクターであることが想像つく。

なお、「2時間サスペンスドラママニア」が出演ということもあって、2時間サスペンスドラマに多数出演している女優が続々登場予定だそうだ。

意外だが、向井さんと堤監督は、連続ドラマでの共演は初めてだった。木村文乃さんは、『イニシエーション・ラブ』で堤監督作品への出演がある。佐藤二朗さんは、堤監督作品にはおなじみの存在となっている。

堤監督が「構想に20年費やした」という謳い文句なのだが、どんなものかな?

公式Twitter公式サイトも開設された。

|

« 【超速報】堤幸彦監督、向井理主演『神の舌を持つ男』スタート!【たまたま改め】 | トップページ | 【ケイゾク】真相は闇の中 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

神の舌を持つ男」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155300/63517915

この記事へのトラックバック一覧です: 【たまたま改め】『神の舌を持つ男』情報解禁!(その4):

« 【超速報】堤幸彦監督、向井理主演『神の舌を持つ男』スタート!【たまたま改め】 | トップページ | 【ケイゾク】真相は闇の中 »